So-net無料ブログ作成
聖歌・讃美歌等 ブログトップ
前の10件 | -

Kettle Of Fish - Heyr himna smiður (Icelandic hymn) at Bristol Cathedral [聖歌・讃美歌等]

(2018)

アイスランドの讃美歌。

ブリストル大聖堂にて。
1208年に書かれた詩だそうだ。



nice!(0)  コメント(0) 

駅構内で聖歌 [聖歌・讃美歌等]

(2015)

-------
ドイツ ヴッパータールの駅構内
アイスランドの音楽グループ Árstíðir
アイスランドの讃美歌 聞け天の鍛冶屋たちよ Heyr himnasmiður
-------

だそうです。

どこかに旅行に行って、これを聴けるというのは素晴らしいです。



nice!(1)  コメント(0) 

一人合唱 讃美歌マラソン 讃美歌139番 うつりゆくよにも [聖歌・讃美歌等]

(2012日)

新島八重の愛唱賛美歌で葬儀にも歌われる。






現在は『賛美歌21』では299番だが、
歌詞が5節から4節と減り、歌詞も変更されている。

----
うつりゆく世にも かわることない
主イェスの十字架は われらのほこり。
----


八重が歌っていたのは、1903年の讃美歌集『讃美歌』81番
「うつりゆく世にも」からで、
八重が86で他界した1932年の前年、1931年版の『賛美歌』では128番、
この128番が葬儀で採用されたようだ。

youtube動画で139番となっているのは、1954年版。歌詞の第1節は同じ。

----
うつりゆく世にも かはらでたてる
主の十字架にこそ われはほこらめ
----

(参考)
『新島八重と賛美歌』 山下智子  新島学園短期大学紀要35号(別刷)2015年3月31日発行
nice!(1)  コメント(0) 

みめぐみゆたけき~讃美歌294番~ [聖歌・讃美歌等]

(2015日)

新島八重の愛唱歌で、
大河『八重の桜』でも使われたそうです。



nice!(0)  コメント(0) 

みんなの民族楽器ミンミン「十字架のそばに」ソロ演奏 聖歌396番 [聖歌・讃美歌等]

(2019日)

2005年に開発された3弦ギターで三味線の特徴も合わせもつようだ。
日本人が考えたので、民族楽器となるようだ。

それで聖歌だったが、綺麗な音で、とても良かったです。




nice!(1)  コメント(0) 

ぱらぱらおちる ~こどもさんびか~ 中田羽後作詞・作曲者不詳 [聖歌・讃美歌等]

(2015日)

作詞が中田羽後だった。
子ども向けの歌詞をよく思いつくものです。




nice!(0)  コメント(0) 

主の祈り [聖歌・讃美歌等]

(2016日)

「主の祈り」を曲に乗せて唱えるが、
このような絶叫型の高音なぞ、誰にでもマネできるものではありません。

綺麗な曲で、聴き入ってしまいましたが、
「俺には無理だ」と雑念が入り、苦笑する曲でもありました。



nice!(0)  コメント(0) 

鹿のように [聖歌・讃美歌等]

(2016日)

「鹿のように」とタイトルが目に入り、気になりました。

連想するのが、「かわいい」「馬鹿の鹿」でしたが、
綺麗な曲でした。




nice!(0)  コメント(0) 

高橋真梨子【教会へ行く】 [聖歌・讃美歌等]

(2019日)

初めて知りました。
悲しいはずなのですが、それでも前向きにという感じですね。





nice!(0)  コメント(0) 

支えとなる聖歌 [聖歌・讃美歌等]

(2010日)

文字通り「支えとなる聖歌」でしょう。
コメント欄を見ても、まさにそうでした。

私自身は、今日はテンション高めだったので、感涙まではいかなかったのですが、
それでも、後半はしんみりと聴き入りました。




nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 聖歌・讃美歌等 ブログトップ