So-net無料ブログ作成

「魔術の原点」創世記3章1節から6節 [雲の柱・火の柱]

(2018日)

まず、蛇がエバの神への信頼上返答しなければならないように揺さぶっている。
そして、エバの勘違いに着け込み利用した。

「魔術の原点」勉強になりました。

「蛇のように賢くあれ」とも神さまは言われましたが、
蛇への対抗上、武装せよということなのでしょう。

「偶然」 祈りの態度で連続してくる、というフレーズも頂きました。



----memo

エバが蛇に
肉の行いに入っている
サタンのやり口が魔術の原点
周りは魔術的なこと、惑わしに満ちている
クリスチャンの家庭の中でも

結論は同じ 祈り 神との交わり
砦に入り込む 

罪の前のアダム 生物に名前をつけ覚えていた。賢い
  後、神から離れて スタンドアロンになって愚かだが賢いと勘違い

 エバ、実を持っても死ななかった


 1節 まず、神が言うはずないことで揺さぶってエバに答えさせた
 サタン、エバの記憶違いを無視、神が悪意だと吹き込んだ

 肉によって揺さぶるのは、
  例えば 子供に勉強させるのに恐怖で
    別の肉を招く 不和 分裂 不品行など

 細かいこと 「偶然」 祈りの態度で連続してくる
 
  

nice!(0)  コメント(0)