So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「少しばかりの力と敵の嘘」黙示録3章7節8節 [雲の柱・火の柱]

(2018日)

神さまから頂いたものを小さく扱うことは呪いですね。
悪意がなくとも呪いが発せられ受けた自分に蓄積される。

キリストと繋がり神様を賛美することによって
少しずつ癒される。確かにそうだなと思います。






----memo

キリストしか開けない扉

与えられた恵を 賛美に用いる

敵は神に注目させまいとして
  無価値と思わせる 

神さまが動いてくださるきっかけの賛美


フィラデルフィア デンドうの門を開いた

与えられた恵を握って

敵は、 目をそらさせる 小ささいたらなさに注目させる

ジョンラビレス 本当の悪霊使い

敵の嘘の根本的なやりかた 
  
 かつてのやり方を暴露する

 ホームレスに呪いの言葉 やり過ぎ

 私たちも呪いを受けた いろいろなところで

今まで受けた言葉は十字架で癒える

キリストにあって清い岩に立っている

nice!(1)  コメント(0)