So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【本の旅】『登場人物で読むと聖書はわかりやすい』砂原 俊幸 2018-10-05[476] [CGNTV]

(2018日)最後の朗読で永六輔、ゴーギャン、といった名が紹介されたりと、
周辺知識や現代の常識も豊富のようでした。

図表、名画、4福音書の関連、相関表もあるとのことでした。

スピードラーニングが5分聞き流すだけで英会話が身に着くようですが、
同じように一気に教養が身に着きそうでしたので、早速、注文いたしました。

本の旅.jpg
CGNTV【本の旅】『登場人物で読むと聖書はわかりやすい』砂原 俊幸 2018-10-05[476]



いのちのことば社・フォレストブックス


----memo

分かりやすく

バトル

聖書 問題のある人が多い
 人間臭い

 冒頭 10番勝負

 冒頭は躍動感  後半 硬い


 学問的なことも

・意識して描いたこと
  闇もある 
   ダビデなど

 旧約聖書の世界観 
   整理するところを作った
 新約聖書の世界観


旧約から新約への移行

魅力的な人物
  ペトロ 
      主イエスに従っていく力強さ
 
新鮮に感じた登場人物
  イスカリオテのユダ
        ひどいことも神様は利用して御計画を進めていく

 41人と神様
  選択の基準
     かかせない出来事をピックアップして

 名画・地図 カラー

 制作の苦労 絵・図表を集めるのに時間がかかった


 古びた昔ばなしではなく 未来計画書

nice!(1)  コメント(0)