So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第95篇 [詩篇]


人が罪深いのは、確かに神さまの力を見たにもかかわらず、
信じようとせず、悪く言い、他の神々に向かう。



9 NIV
----
where your ancestors tested me;
they tried me, though they had seen what I did.
----


JLB
----
あの時、あなたがたの先祖は、
わたしの奇跡を何度も目にしながら、
信じようとしなかった。
わたしがどこまで忍耐するかを試そうとするように、
彼らは不平やぐちを言い続けた。
----

新共同
----
あのとき、あなたたちの先祖はわたしを試みた。わたしの業を見ながら、なおわたしを試した。
----


私の場合、

2010年8月6日に「VBC」の言葉を頂いた。↓

   ビーカーの考え方の命名
   http://1rin.blog.so-net.ne.jp/2010-08-06-1

翌日7日に、↓で神棚仏壇が習慣であることを書いている。

   ご神仏
   http://1rin.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07-2

さらに、8日に、↓で絵をUPしている。

   徳のビーカー
   http://1rin.blog.so-net.ne.jp/2010-08-08

   徳のビーカー2.JPG


ここがまさに、私の罪である。

 2010年4月30日にブログを開始し、暗闇にいた私は、
 
 5月か6月頃に、「キリスト教の神さまがいるなら・・・」
 「助けてください」だったか、「憐れんでください」と心の中で哀願した。

 明確に「キリスト教の神さま」と指定したにもかかわらず、
 8月7日では揺り戻している。

 


 神さまの憐みに感謝せず、洗礼に至ったのが6年後の2016年8月21日だった。


nice!(0)  コメント(0)