So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第14篇~第15篇 [詩篇]

15:4 NIV-JLB
----
who despises a vile person
but honors those who fear the Lord;
who keeps an oath even when it hurts,
and does not change their mind;
罪に対してはっきりと声を上げ、
罪を犯した者にはそれを指摘し、
主に忠実に従う者を尊ぶ人です。
自分に害が及ぼうとも、約束を破らない人です。
----


口語訳
----
その目は神に捨てられた者を卑しめ、主を恐れる者を尊び、誓った事は自分の損害になっても変えることなく、
----


文語訳
----
惡にしづめるものを見て いとひ かろしめ ヱホバをおそるゝものをたふとび 誓ひしことはおのれに禍害となるも變ふることなし
----

誓いは禁止されたはずだった。
が人間はつい誓ってしまう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。