So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

キリストの香り 4「人生の穴と向き合う」 [講義-神学等]

(2011日)ヨブに対して神様はサタンの攻撃を許可された。
ヨブは罪なく、財産や家族を失ったが、

「幸せを神さまから頂いたのだから、不幸も頂くのが当たり前ではないか」

とした。
はじめは、恨みごともあったのでしょうが、この域に達した。
恨んでも良き事はない。

確か、3人の友人が自己責任論でヨブをナジッていたが、
不当に貶められる状態だった。

「不幸を頂くのも当たり前」
と言うのも、そう言い切るのは難しいでしょう。




---memo

穴 病気 死 裏切り

どう向き合うか

20c ニーバー 
  「変えられられない物
    ~

  自分の態度

 見えなかった物を空いた穴から見ようとする

 ヨブ記
  幸せを神さまから頂いたのだから、不幸も頂くのが当たり前ではないか

 牧師
  
 復活祭 前夜祭 
  闇の価値 暗闇が光のありがたさが分かる
  穴 闇の意味を分からしてくれる


 
nice!(0)  コメント(0) 

「主権者と門」黙示録3章7節8節 [講義-神学等]

(2016日)『鋼の錬金術師』で「門」があって、
その門の向こうには別の世界があった。
何か関係があるのか気になって拝聴しましたが、
全く関係ありませんでした。残念でした。

が、今回、勉強になりました。
「王である祭司」という言葉が初耳の如く気になりました。
スルーしていたのでしょう。

イスラエルが世界の祭司だったが、レビ族となる。
ペテロが言ったが、ルターが万人祭司としたので、
クリスチャンは取り成す者としての役割があるそうだ。





----memo

主権者は誰か

フィラデルフィラ 人通りが多い 要害

少しばかりの力 旅人をもてなしたのではないか
キリスト者を明かした者へ持て成し

その相手のその後が分からない

そこで何をするのか 祈る

ダビデの鍵

私たちは「王である祭司」としての役割を果たす

祈り2つ 
1 叫び 願いでる 聖なる捧げものとして
1 神の前に静まる 神の意思を聞く

日本は閉じられた門 たまに聞く


3か所 ホセア3 4.5
 エレミヤ 33 17-22
   ダビデに座る王座は絶えない
 エゼ8 16 太陽を拝んでいる

 王族としてダビデの王座を守っている
 イスラエルから移動した

  個人的に思っている

 では、一人一人はどうしていくべきか

  日本での奇跡のキリスト者
    もの凄い確率 灯台

 役目 王である祭司としての

 神との双方向

nice!(0)  コメント(0) 

キリストの香り 3 「どんなことにも感謝しなさい」 [講義-神学等]

(2011日)河野進牧師の詩を紹介される。
素敵な詩でした。生涯忘れない詩となるでしょう。

逐一、「その通り」と腑に落ちましたが、

実践となると自信ないですね。



---memo

テサロニケの手紙

 いつも喜んでいなさい

「どんなことにも感謝しなさい」

3つ
1 御利益宗教ではない
2 人は不完全 神様の責任にしてはならない
3 試練には耐えれる恵を与えて下さる

人間の似姿 
 理性 じゆういし 考える力 選ぶ力  自由

 ビクターフランクル

  人間を生かすのは意味である
   
 諸条件に対して在り方を決める自由

 イエス様は十字架から降りない自由をお使いになった

 河野進 牧師 どんな息を吸っても吐く息は感謝で
nice!(0)  コメント(0) 

キリストの香り 2 「絶えず祈りなさい」 [講義-神学等]

(2011日)前回の続きですが、時間が経ちましたので、1から聞き直しました。

実践すべきだと思いました。
聴いてよかったです。

同じことを別の人が言っても、「上手いことを言いやがって」
となるでしょう。

が、渡辺和子さんのお話は素直に心に入ります。
口先でなく、心からの祈りをなされてきたからでしょう。




----memo

マザーテレサの通訳

30で修道院
  アメリカで

雑用はない。用を雑にするから

祈りながら

時間の使い方は命の使い方


マザーのフラッシュも
nice!(0)  コメント(0) 

心のともしび「マザー・テレサにきく」 [映像]

(1981日)『心のともしび』の創設者のハヤット神父がマザーテレサにインタビューしている動画。

マザーテレサも献身的に働かれたが、
ハヤット神父も米国出身だが、私財と人生を日本の宣教で献身された。


「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」


私の記憶にも刻まれていた素敵なフレーズだったが、
姉妹番組の『太陽のほほえみ』でのスローガンだそうだ。


このフレーズの由来を知るきっかけとなり、喜ばしい限りです。
私も誰かに使いたい言葉です。






----memo

貧しいから自由がある


日本で

貧しさ



貧しい人の中にイエス様がいる

女だから不自由とは思わない

貧しさを選んだ 貧しい人を理解するように
だから貧しさは自由

祈りによって
  心が清められる
  信仰の恵みが与えられる

41000以上の貧しい人を助けた

nice!(0)  コメント(0) 

聖歌38 キリスト力ある主よ [聖歌・讃美歌等]

(2009日)

「キリスト力」とは、初耳でした。

愛の実践なのでしょう。
が、私が愚かでした。





nice!(0)  コメント(0) 

「死との契約よみとの同盟」イザヤ書28章14節から19節 [講義-神学等]

(2018日)基督命(モトイ トクメイ)氏

私は「この世」の番組を毎日のように見るが、
そこに耽溺せずに、血の契約を心に据えて、楽しむことを
確認させて頂きました。

南のユダが北を嘲笑いながらエジプトと同盟するかの愚には
神さまは叱責なさることを常に心に置いておかなければならない。

全ての理解には至りませんが、
貴重なことを学ぶことができました。



----memo

この時代の民も、見える物に頼った。

エジプトに頼って滅んだ

南のユダは北の滅ぼうとするサマを笑うが、
ユダはエジプトと同盟

神さま叱責

今 惑わしの時代 必ず終わる

携挙後に反キリストが現れる 後 ハデスがいきわたる

黙示録的には現在は平和

教会がハデスをおさえている。

神から離れた素晴らしい物でも
 滅びつつあるものに耽溺x 血の契約の上で


血の契約を心に据えて、

nice!(0)  コメント(0) 

「背教とその偽り」第2テサロニケ2章3節から12節 [講義-神学等]

(2018日)基督命(モトイ トクメイ)氏

数年前に黙示録はサラっと流しただけであり、
また、これまでの私のキリスト教知識とは角度の違う用語が連発されるので
「現在」の認識で危機意識は共有するものの、
違うモノを見ているのでしょう。
もっと勉強しなければなりません。




----memo


獣のような反キリスト 

不法の秘密が働いている

獣の時代がきつつある
  
 私たちは見張り人として召されている

まずは背教の子が現れる

携挙後の大混乱に反キリストが奇跡を伴って活動
その嘘に人々がすがりつく キリスト教徒に対する大迫害になるだろう
映画『宇宙戦争』

宇宙人にさらわれたことにするのではないか

イザヤ書
見張り人は盲目で

教会は眠っている時代

祈りの中で
nice!(0)  コメント(0) 

使徒の働き(14)―ペテロの第2のメッセージ(2)― [Harvest Time Ministries]

(2018日)

イエスは復活後40日間、弟子たちと過ごされたが、
会話の中でペテロも千年王国を理解していなかった。
それは、ペンテコステまで待たなければならなかった。

聖霊により理解が与えられる。

25 NIV-JLB
----
And you are heirs of the prophets and of the covenant God made with your fathers. He said to Abraham, ‘Through your offspring all peoples on earth will be blessed.’
あなたがたは預言者たちの子孫でしょう。それなら、神様がアブラハムに与えた、『全世界はユダヤ民族によって祝福される』(創世22・18)という先祖への約束に、あなたがたも含まれているのです。
----

神さまは、ユダヤ人の救いが目的で、異邦人は接ぎ木だった。
よってユダヤ人伝道と異邦人伝道は両輪だが、
優位性はユダヤ人伝道にある。

たとえ当の彼らが拒否しようが、伝道努力は放棄してはならない。
論理的に導かれることなのでしょう。








----memo

ユダヤ人伝道と異邦人伝道は両輪


nice!(1)  コメント(0) 

使徒の働き(13)―ペテロの第2のメッセージ(1)― [Harvest Time Ministries]

(2018日)

ペテロは「イスラエルの男ども」に言った。


12 NIV-JLB
----
When Peter saw this, he said to them: “Fellow Israelites, why does this surprise you? Why do you stare at us as if by our own power or godliness we had made this man walk?
絶好の機会です。ペテロはすかさず話し始めました。「皆さん。どうして、そんなに驚くのですか? なぜ、私たちが自分の力や信仰深さによって、この人を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。
----


午後3時は女性は食事の準備で神殿にいけなかった。

「イスラエル」が契約の民であるが、
メシアであるイエスをピラトに売ったので、
アイロニーだった。

アミダーという祈りで追加された分派排除条項が
現在も生きているということでした。




----memo

熊本 オリーブの家 刑

人は変わる 伝道の動機

初代教会 畏怖と温かさ


足の不自由な人を癒す 迫害のきっかけ


アミダーという18の祈り 立祷 1追加が18

12番目 分派排除 今も
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -