So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「神とキリスト者のビジョン」創世記1章1節 [雲の柱・火の柱]

(2015日)

創世記の1章1節に深い意味があった。
「はじめに」の段階で、完成形が予想されていた。
エペソ書では創造の前から想像されていたと記される。

私たちは自分のビジョンを謙虚に神さまに差し出し、
神さまのご計画に組み入れて下さるよう、祈ることなのでしょう。




----memo


「はじめに」 ヘブル語 完成の予想図がお心にある

神の予想の想像の中に私たちがいる

完成形 エペソ 創造の前から想像されていた

マタイ14 ペテロが湖 

肉は見えるところを見ようとするのでキリストの訪れが見えない

ペテロは湖を歩いたが、
ビジョンを与えられたと思っても、一旦神さまに差し出す
もう一度、お声を聴く
神と共に神を見つめながらキリストと共にこの地上を歩く

nice!(0)  コメント(0) 

ファリセイの光栄 - 聖歌の練習風景 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2014日)


日本正教会のサイトの
正教会の聖歌の14番目


以前にも「悪人の謀」はタイトルが刺激的だったので、何度か聴いていたのですが、
今回、「アリルイヤ」と「ファリセイの光栄」は素晴らしく感動いたしました。
これは、本日の3曲は、いろいろと聴いてみたくなりました。
CDを調べても見当たらなかったのですが、もう少し探してみます。



(本日3/3)




----本日追加

最下段でCDの申し込みができました。
nice!(0)  コメント(0) 

アリルイヤ - 聖歌の練習風景 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2014日)


日本正教会のサイトの
正教会の聖歌の最下段なのでしょう。



(本日2/3)


nice!(0)  コメント(0) 

悪人の謀 - 徹夜祷 - 聖歌の練習風景 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2014日)

徹夜祷(てつやとう)は、15の奉神礼祝文の3番目のようだ。

ロシアのセルゲイ・ラフマニノフが1915年というロシア革命前に作曲したそうだ。



(本日1/3)


nice!(0)  コメント(0) 

十字架のつまずき─無律法主義 [Shuzo Koita]

(2018日)

律法主義は恵みを拒否し、無律法主義は恵みを罪の口実とする。

後者は、クリスチャンに紛れて存在しているようで、異端ということだ。
根が深そうですね。
詳細を知りたくもあり、知りたくもない話です。

大事なことは、聖書には罪を犯していいというGOサインは書いていないということでした。





----memo

恵み 無償で与えられる

恵みを分からなくするもの 

律法主義 恵みを拒否

無律法主義 罪を犯しても大丈夫と主張
     神の恵みを歪曲 
  クリスチャンに紛れて存在している 
   パウロは異端と言っている

異端に救いは無い 滅びをもたらす異端

 現代でも、そういう人がいる

罪を犯していい、GOサインは書いていない


恵みを口実に罪を犯してはならない
 
nice!(0)  コメント(0) 

第一カフィズマ(第1~8聖詠)の練習 - 聖詠経 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2013日)

カフィズマという単位で詩編150篇を20に分けているようだ。
詩編は正教会では聖詠経(せいえいけい)と呼ぶ。


(参考)
正教会訳聖書・新約・旧約聖詠



nice!(0)  コメント(0) 

【本の旅】 聖書と古代中国の7つの謎 ケリー 篠沢 2016-12-02[383] [CGNTV]

(2016日)

漢字と聖書の繋がり、
トップが天使だったのに始皇帝から龍となったなど、
驚きでした。
この映像だけでも勉強になりましたが、
作品も面白そうです。


hon.jpg
CGNTV【本の旅】 聖書と古代中国の7つの謎 ケリー 篠沢 2016-12-02[383]

----memo

自分を主人公にして

司馬遷
古代において 史徳 
        嘘をつかず書く

 年齢を重ねてから切除 歴史を語るため

漢字と聖書のつながり
 漢字は2割以上の人が使っている

「禁止」二本の木 示す エデンの木
 裸  果物を食べたことで衣を着る

中国の王は神ではなく天使
  王と神は同格になることはなかった

古代中国にもへブルと共通することがいくつかある

----
龍について
  
春秋戦国時代に変わった 
  トップになった 始皇帝 
  始皇帝は龍の子どもとした 
  始皇帝以来 天使でなく龍になった
  
   お気に入りの数字が6

真理に対する3つの態度
  応答が今後に大事

----
ビジョン
  教育的な本を書きたい訳ではない
 感情移入できるレベル
nice!(0)  コメント(0) 

鹿のように [聖歌・讃美歌等]

(2016日)

「鹿のように」とタイトルが目に入り、気になりました。

連想するのが、「かわいい」「馬鹿の鹿」でしたが、
綺麗な曲でした。




nice!(0)  コメント(0) 

「悪い姦淫の時代」マタイ16章1節から4節 [雲の柱・火の柱]

(2019日)

人間側のうめきを聖霊様が自分のうめきとして神様に届けて下さる。
聖霊様は神様だが、人間側の思いを受け取ってくださる。

聖霊様と人間のかかわりを知りたかったのですが、
勉強になりました。




----memo

初臨の時が再臨での再現

7つの教会 小アジア 叱責はげまし
教会時代を7区分 預言

ラオデキアの生ぬるさ  背教

物質的に富裕であっても、実は惨めで裸でもある

宗教家でも利権とプライドに絡まっている

印は山ほどあって この人がメシアだと民衆は思ったが、
悪霊のシワザと思い、 イエス様に見せろと要求

空模様を見分けられることは 大事 処世術に長けている

律法学者は写本で国家事業としてしていた
パリサイ人はプライドが高かった サンヘドリン 立法の教師
            民衆を裁いていた
サドカイ人 議会では少数派だが、神殿に関われるレビ人
           血筋でプライドが
  神殿の儀式と肉の利権



イチジクの木 民族としてのイスラエルをあらわす

ロマ書8:26

聖霊様がうめく 
 キリスト者のこの世での呻き


nice!(0)  コメント(0) 

我が霊や主を讃め揚げよ(第103聖詠) - 徹夜祷 - 聖歌の練習風景 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2013日)

----

1. 第103聖詠

我が霊(たましい)や、主を讃め揚げよ。主、我が神や、爾の大なること限りなし。爾の光栄と力の厳かなること計り難し。豈主の為せしこと数えんや。我生けるうち、我が主を歌い讃めん。願わくは我が歌は主に容れられんを。我主のために楽しまん。

----

日本正教会の 正教会の聖歌のページ より。



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -