So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Andre Rieu Ave Maria [聖歌・讃美歌等]

(2014)


今日は Ave Maria の日にしようとは思っていなかったのですが、
たまたまクリックして再生された映像でした。

すぐに別のを探そうとしたものの、最後まで聴いてしましました。



nice!(0)  コメント(0) 

「労苦の実を台無しにする」第2ヨハネ8節9節 [雲の柱・火の柱]

(2019)

よくアロンは金の子牛なぞ、やってみようと思ったものです。
現代の私たちは、そういう分かりやすい愚かなことはしませんが、
世的なものを使ってしまうとのことでした。

あの人この人を気をつけるのではなく、自分自身に気を付けるという
お話でした。

日曜だけでなく、毎日、1節であろうが聖句に浸るということが
実は最低限なのでしょう。

最低限あたりで、かろうじて生かされていることに感謝しなければなりません。



-----

金の子牛

台無しにしたとしても、救いは大丈夫

台無しにする生き方
  日曜のみの礼拝

    救いはあるが、

地上での役目をはたしていない
 

気を付けて 自分自身に 
あの人この人ではない


金の子牛は 今日でもある
 世的なものを使って

 cでない人で 伝道集会


全ての宗教が神に 

よく気を付ける
nice!(0)  コメント(0) 

Oh Holy Night - HomeTown [聖歌・讃美歌等]


季節外れではありますが、いい声でした。
たまたま再生しただけで、全く無知ですが、
健全なグループでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 

自分を深く知るために(18) - 価値観の対立を解く [Ecclesia Catholica]

(2019日)

自分にとって良いものを薦めたくなるが、人それぞれで好みがあり
対立する。

それを克服4つの方法が紹介される。
勉強になりました。

3の自分を変えるというのは、変えられるという受け身的なものではなく、
広く深くということでした。
そうありたいと思いました。

4の祈りは、渡辺和子シスターの動画でも学んだ記憶があり、
納得しましたが、実践の祈りとしてはしたことがありませんでした。

いろいろと気づかせて頂きました。
ありがとうございました。



----memo

同じ人間は2人といない 固有

違いがあるからこそ、苦しみ など


平行線か 交わりながら 生きる

価値観の対立を解く

パーソナルヒストリー 
 価値観とは何か
 
あらゆるものに好みがあり違う
 
 自分にとって良いものを他へすすめたくなる

が、対立

 1 模範を示す
 2 コンサルになる
     一度限りという気持ちで伝える
    何度も言うと小言になる
    相手を変えようと狙ってはいけない

 3 自分を変える
      自分を広げる深める

 4 平静さへの祈り
     人間の限界を知り 

   変えられることを変える勇気を
   変えられない事を受け入れる平穏さを
 そして、変えられることと変えられないことを知る叡智をお与えください。


nice!(0)  コメント(0) 

『アメイジング・グレイス』予告編(故・本田美奈子.さんが歌う楽曲入) [聖歌・讃美歌等]

(2010日)

作品はDVDで観たのですが、
日本版イメージ・ソングで本田さんの曲が使われていたとは知りませんでした。

偶然に南港かで見たことがあったので、亡くなられて驚き、
この曲はよく聴きました。



nice!(0)  コメント(0) 

東京で教会を始めます [Shuzo Koita]

(2019日)

教会をはじめられるとのこと、おめでとうございます。
ネット上で多くの学びを頂きました。
地上でなされる生の説教は何倍にも力強く、聴く者を勇気づけられることなのでしょう。
素晴らしいです。
これからの貴殿のますますのご活躍を上方よりお祈り申し上げます。



nice!(0)  コメント(0) 

Martin Hurkens - Ave Maria (L1) [聖歌・讃美歌等]

(2011蘭)


マーティン・ハーケンス
1953年生まれ、2010年にデビュー。失業中のパン職人だったそうだ。




nice!(1)  コメント(0) 

ave maria original [聖歌・讃美歌等]

(2010)

高校の音楽の授業で知った時は衝撃でしたね。
「何と綺麗な曲なんだ」と

が、虚無に足を置いていた私は、その光に向かわなかった。

遠回りしたのか、最短距離だったのか、分かりませんが、
久しぶりに聴きました。
感慨深く、癒されます。




nice!(1)  コメント(0) 

「神殿の危機」第2コリント6章14節から18節 [雲の柱・火の柱]

(2019日)

神や聖書中心ではなく、いつの間にか自分の考えなりを中心に置いてしまう。
それは偶像崇拝になる。神々だけでなく金であったり、考えであったりする。

モーセが一度、岩を叩いて水を出すのに、正確には忘れましたが、
それを自分が神のごとく振舞い、カナンに入れず死ぬことになったこともあった。

反キリストが第3神殿にずかずか入って自分を神と礼拝させるとありましたが、
私は、その反キリストにはならないが、
過ちを犯さぬよう日々のお祈りにより、常に悪想念や悪霊を寄せ付けないようにしたいですね。




-----memo

今のこの時代

教会時代 同時に 不法の秘密はすでにはたらいている
 悪魔悪霊の 反キリスト

第3神殿 ずかずかと入って 

私たちが神殿
 生ける神の宮として いつも礼拝しましょう

コリント 異教にどっぷり
 40万で 帝国4番目の大都市 不品行の都市

そこから出なさい 物理的にではなく 文化

ベリヤル サタンの別名 無価値という意味

7つの教会 ラオデキア 生ぬるい 
  

ホセア書 子供も携挙 
  世界中から異教の地でも 子どもがいなくなる

7年の契約の瞬間から

 
不法の秘密は働いている 今

24人の長老 
 

nice!(0)  コメント(0) 

In Christ Alone | BYU Vocal Point [聖歌・讃美歌等]

(2018)

2回目は歌詞を読みながら聴きました。
素晴らしいです。



(協力 Google翻訳)



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -