So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自分を深く知るために(16) - 命を活かす責任 [Ecclesia Catholica]

(2019日)

責任は英語で「応える」+「能力」なので、
これを頭の片隅に置きながら、日々取り組んでいく。
自分と相手の尊い命、尊い時間への敬意ですね。

違和感は「欲求の対立」と「価値観の対立」を把握し認めることなのでしょう。




----memo

自分の尊い命を

大切なのは正直な自分をわかってあげること

固有の存在だからこそ、みな違う

違和感の正体について

 中身は2つに区別
1 欲求の対立
1 価値観の対立

当然生じる、現実


非受容行動 4つ 

 事例 6つ 紹介した会社を1月で辞められた

 自分に正直に

責任 = 応える 能力
  response ability

頭の片隅に置きながら 
nice!(1)  コメント(0) 

解説ハリストス教信仰 オーソドックスの信仰について簡易な解説 v0.009 [Ορθόδοξη Εκκλησία]


木村真之介氏がv0.009のα版を公開されました。


解説ハリストス教信仰 オーソドックスの信仰について簡易な解説
https://orthodox.jp/eks/commentary-christianity-by-eks-0.009.pdf

さらっと全体と5ページ位を読んだだけですが、


独立正教会の一覧
一般的表記との対照表
用語表

は、便利だと思いました。


また、明日以降、読んでいきたいですね。
nice!(1)  コメント(0) 

自然と異言が口から出てきた! 2015 11 01

(2015)

自然と異言が口から出てきたそうですが、
教会との時間を増やしたいとのことです。

突然、タイトルが目に入ってきて視聴しましたが、素晴らしいです。


nice!(1)  コメント(0) 

Kettle Of Fish - Heyr himna smiður (Icelandic hymn) at Bristol Cathedral [聖歌・讃美歌等]

(2018)

アイスランドの讃美歌。

ブリストル大聖堂にて。
1208年に書かれた詩だそうだ。



nice!(0)  コメント(0) 

十字架挙栄祭 - コンダク - 聖歌の練習 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2019日)


十字架挙栄祭を読む。


ローマ皇帝の母だった聖ヘレナが326年に発見したという、4世紀の話と、
エルサレムを占領されて奪還した皇帝イラクリイの7世紀の話があった。

が、アルメニアでは独立記念日と同日で祭日だそうだ。
アルメニアは301年に世界初でキリスト教国教化をしているが、
その時点では、まだ見つかってないので、十字架挙栄祭はない。

どの時期にどういう受け入れ方だったのでしょうね。
9世紀に東ローマ帝国から宗教的統合の要求があったが独自性を貫いたようだ。
その辺の経緯が面白いかもしれません。

その他もいろいろ学びたいです。


nice!(1)  コメント(0) 

「恥に代わる二倍の祝福」創世記40章14節15節 [雲の柱・火の柱]

(2013日)

ヨセフが罪なく牢に入れられたが、
何年も待たされた。
人に対して黙って神さまに叫ぶ。

人にスグに何か言いたくなるのが肉的なのでしょう。
まずは黙り、神様に祈り、その上での言動にしましょうということだと思いたいですね。

言う場合 < 黙る場合 

なので、そこは神様に笑って許容してもらいたいところです。






----memo


人に対して黙って神に叫ぶ

ヨセフとモーセで

牢で言ったが、2年間忘れられた

私が夢の解き明かしをするのではなく、神が

私が私が、x


ダビデが 周囲の罵りにも耐えた 

人を相手にするのではなく、神の前に呻く


ヨセフの 理不尽な恥に対して2倍に


モーセの場合
  姉がモーセの権威にあがらった
 が、モーセはもっともヘリ下った者と神は言われた

人の前に 愚かになって 

自分で自分を推薦するうちは x


nice!(1)  コメント(0) 

生神女就寝祭 - コンダク - 聖歌の練習 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2019日)


生神女就寝祭 

8月15日に永眠となったとされるマリヤの伝承を読む。
死に際し、使徒たちが戻ってきたが、トマスが間に合わなかったらしい。
何かトマスに含むところがあるのだろうが、
今日のところは、ここまでにしておきます。


生神女就寝大聖堂

スラブ語圏では「ウスペンスキー大聖堂」と呼ぶようだ。



nice!(0)  コメント(0) 

イエス様の好きな食べ物 [Shuzo Koita]

(2017日)

聖書に書いていた食べ物は、パンと魚、いちじく、マナ、
牛、鶏、羊、の記憶しかありません。

何でも美味しく食べれるというのが公式見解なのでしょう。
奥さんの手料理というのは、ブラックですね。





----memo

好き嫌いがあるのか

感謝と賛美をもって パンと魚を


特別に好きな食べ物
  ヨハネ4:31-36

 サマリアの女が救われたときの話
  魂の救い それがご馳走 一人の罪びとの悔い改め それを収穫


今が福音を伝える時、 先ではない

nice!(0)  コメント(0) 

顕栄祭(変容祭) - コンダク - 聖歌の練習 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2019日)


主の顕栄祭

イエス様の夢をよく見るという人がいたが、
未だに私にはない。モーセにもエリアにも会ったことがない。
神さまと会話をしたこともない。

それでも、言葉にできない感覚があるので、
「お前に会ってやるのはまだ早い」と焦らされているのかもしれません。



nice!(1)  コメント(0) 

【本の旅】512編:ヨブ記・伝道者の書 (福島 リツ) [CGNTV]

(2019日)

薄い手引きで本質を語られているようだ。
ヨブ記という神と悪魔と苦難をどう理解するか難しい箇所をよく扱われたものだ。
さらに良くして多くの出版をしていきたいとのこと。
アメリカの翻訳手引ではなく、自分たちで作ったそうだ。
主体的になされている会のようだ。


hon.jpg
CGNTV【本の旅】 512編:ヨブ記・伝道者の書 (福島 リツ)
 
----memo

出版の経緯
 
  裸でうまれて 

伝道者の書とヨブ記の両方を読んだ方は少ないだろう


設立の経緯
  50年近い  数人の女性が 学びあいの場
 アメリカの 手引きを翻訳して

2016 オリジナルの手引き


特徴
 なぜ正しい人が苦しまなければならないのか

 真髄

活用方法
 内容が充実している 必要な情報が丁寧に入っている
 

今後のビジョン
 さらに良くしていく


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -