So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

身分の選択 [Shuzo Koita]

(2018日)

モーセはパラオの王女の子として育ちながら、
神の民として虐待される方を選ばれた。

神の民、神の子であろうとすることを選び続けることが
絶対なのでしょう。




----memo

身分は存在する 身分証明書

時には選ぶことができる
重要なイベント

聖書の人 モーセ 
  パラオの王女の子
   が、拒み 神の民とともに虐待される方を選んだ
 天の報いを見ていたから

  その結果 出エジプトの預言者として用いられた


悪い例 
   コラ ダタン アビラム  レビ人で既に身分はあった  民数記
  モーセとアロンへの反逆

   結果 生きたまま黄泉に落ちた

 私たちに委ねられている身分の選択 
   一番大切なのは神さまにあって何者であるか

 全員生まれながら持っている身分 罪の奴隷 
     脱却するには イエスキリスト

  信じて罪の赦しを得るならば、神の子となる
  
 僕になって私たちに仕えるために

 
nice!(0)  コメント(0) 

迎接祭のトロパリとコンダク - 聖歌の練習 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2017日)

我らの主イイスス・ハリストスの進堂(迎接)祭

聖預言者シメオンは救世主を抱いて死ぬことができた。
絵画の赤い女性がマリア様で、後ろの男性が聖ヨセフ、
その間の女性が、預言者アンナなのでしょう。


(本日3/3)



nice!(0)  コメント(0) 

神現祭トロパリ - 聖歌の練習 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2017日)


なごや「聖歌」だより 10 2003年1月号 の
神現祭トロパリ 一調 での歌詞が若干違いますね。

洗礼者ヨハネ(正教会では受洗イオアン)
はよくイエス様をキリストだと見抜かれたものです。


(本日2/3)



nice!(0)  コメント(0) 

第二十七聖詠の練習 - 聖詠経 [Ορθόδοξη Εκκλησία]

(2017日)

2017年になりました。


(本日1/3)


nice!(0)  コメント(0) 

【本の旅】 牧師婦人新島八重 雑賀信行 2013-01-18[191] [CGNTV]

(2013日)

大河がはじまったばかりで、簡単な紹介がなされている。
2011年の3.11で、大河化となったようだ。

大河を毎週楽しみにしていたが、
当時はクリスチャンではなかったので、
後半の京都時代は別世界の人たちの話だと、それ以上の興味は抱かなかった。

兄覚馬と西郷隆盛とのエピソードや、
政府の人間とのやり取りが書かれているか楽しみですね。

hon.jpg
CGNTV【本の旅】 牧師婦人新島八重 雑賀信行 2013-01-18[191]

----memo

1965

新島八重のクリスチャンの側面の本がないので
自分が書こう

3.11 復興支援のため 大河で会津の新島八重に

本はたくさんある

学生からは相撲取りとからかわれていた

実家 砲術師範 鉄砲はバカにされていた
17上の覚馬 

生き方がハンサム ジョーの言葉

佐藤先生の教会 福島 
思いがけな故郷を奪われてしまった

鶴ヶ城1か月籠城 降伏
 明治政府直轄地   藩士はトナミ藩

ジョーは 慈母
徳富蘇峰 飛び出すが、助ける

当時のcは元気だった

八重は会津戦争降服 城壁に和歌

 葬儀で賛美歌139 うつりゆく
 
ビジョン
 神学書 聖書研究の本がたくさんあるが、
 福音を本当に必要としている人に向けて本を書いていきたい


山室に追悼を頼んだ
 
nice!(0)  コメント(0) 

みんなの民族楽器ミンミン「十字架のそばに」ソロ演奏 聖歌396番 [聖歌・讃美歌等]

(2019日)

2005年に開発された3弦ギターで三味線の特徴も合わせもつようだ。
日本人が考えたので、民族楽器となるようだ。

それで聖歌だったが、綺麗な音で、とても良かったです。




nice!(1)  コメント(0) 

「重い石エルサレム」エゼキエル書12章1節から6節 [雲の柱・火の柱]

(2013日)

重い石をかつぐ者が傷を受けると説明される。
極めて示唆的なことなのやもしれません。

時計を見て、イスラエルの平和を祈れ、とのことでした。





----memo

必ず起こる戦争

背景となる霊的なこと


エルサレムと周りの国々 
  重い石となる

かつぐ者が傷を受ける

イスラエルの帰属問題

世界中の人々はイスラエルを嫌悪する 
それでもキリスト者は惑わされてはならない

時計を見て、イスラエルの平和のために祈れ

nice!(0)  コメント(0) 

神は散らす [Shuzo Koita]

(2018日)

神さまの目的は信仰者を地に満たせることだった。
が、人間は愚かで現実に理解することないでしょう。




----memo

最古はバベルの塔

高い塔で、その地に集めようとした。

神に背く発想
  神さまは人間は地に満ちることを望まれていた。

散らした

  人間を混乱させるため (バラル)

現在、人口は地に満ちている 
が、御心が満ちている訳ではない。


神の裁きで、捕囚

ディアスポラ まき散らされた者
 これが布石 


迫害でサマリア人へ宣教
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -