So-net無料ブログ作成
検索選択
ペテロ前書 ブログトップ

第5章 1-14 Who is she ? [ペテロ前書]

13
----
She who is in Babylon, chosen together with you, sends you her greetings, and so does my son Mark.
共に選ばれてバビロンにいる人々と、わたしの子マルコが、よろしくと言っています。
----

新共同訳では She を「人々」としているが、

口語訳は、
----
あなたがたと共に選ばれてバビロンにある教会、ならびに、わたしの子マルコから、あなたがたによろしく。
----

「教会」としている。

第4章 1-19 万物の終わり [ペテロ前書]


7
----
The end of all things is near. Therefore be clear minded and self-controlled so that you can pray.
万物の終わりが迫っています。だから、思慮深くふるまい、身を慎んで、よく祈りなさい。
----

この手紙をペテロが書いたならエルサレム陥落AD70年の前だろうが、
ローマ帝国の中なら公認されるまでは、そういう認識だろう。

ペテロが書いたのにイエスの記述が無いことや、
ギリシャ語であること、70人訳聖書からの引用はペトロとは考えにくいなど、
疑問があるようである。


基本的に、権威の名を使いたいという悪意の無い欲求があるのは理解できる。
私は、まぁいいやん。という感じですね。
ホンモノでなくホンモノ願望であっても、それはそれで尊いモノです。

第3章 1-22 あの世で宣教 [ペテロ前書]

19
----
through whom also he went and preached to the spirits in prison
そして、霊においてキリストは、捕らわれていた霊たちのところへ行って宣教されました。
----


問題の多い節らしい。


そりゃそうだろう。
生前に信仰せず、死後に獄に居る者を救おうとするのは、
説明が困難となる。

が、イエス・キリストを信じる可能性がそもそも与えられず死んだ者ならば、
仕方がないかもしれない。

が、いろいろな説があるようだ。
「獄にある霊」は堕落した天使という説は、私には理解不能だ。


諸説を消化できないが、後に思い出す箇所だろう。

第2章 1-25 魂への侵略 [ペテロ前書]

11
----
Dear friends, I urge you, as aliens and strangers in the world, to abstain from sinful desires, which war against your soul.
愛する人たち、あなたがたに勧めます。いわば旅人であり、仮住まいの身なのですから、魂に戦いを挑む肉の欲を避けなさい。
----

肉の欲を魂に戦いを挑むモノとしている。

この1週間、私の魂は侵略されまくっている。
アイスクリームに走りまくっていますね。
1日に1箱は必ずですね。

ファミマブランドのクッキーバニラバー
famima.jpg
http://www.family.co.jp/goods/famicolle/regular/ice.html

第1章 1-25 朽ち果て [ペテロ前書]

ペテロがポントス、ガラテヤ、カパドキア、アジア、ビティニアの各地の者へ宛てた手紙のようだ。

ペテロはどうも「perishable」「imperishable」と、「朽ち果てる」か「朽ち果てないか」に他者より力点が置かれているのでは、というのが第一印象。

パウロであれ使徒たちが各地へ送る手紙の内容は、似通ってはくるのだろうが、
個性を見つけれるかというのがポイントなのだろう。
なかなか難しいが読み進めることにする。

5
---
who through faith are shielded by God's power until the coming of the salvation that is ready to be revealed in the last time.
あなたがたは、終わりの時に現されるように準備されている救いを受けるために、神の力により、信仰によって守られています。
---

黙示録ではキリストの再臨前には迫害があると予言していた。
また、現在は、中東やアフリカでキリスト者が迫害されてもいる。
ペテロは時代をキリスト再臨前の迫害の時期だとは思っていないのだろうか。

23
---
For you have been born again, not of perishable seed, but of imperishable, through the living and enduring word of God.
あなたがたは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変わることのない生きた言葉によって新たに生まれたのです。
---

アダムの子孫は罪を持って生まれてきたが、「朽ちない種」である神の言・イエスの福音で生まれ変わることができるということのようだ。

つまり、イエス・キリストを信じることを通して罪が贖われるのだと。
ペテロ前書 ブログトップ