So-net無料ブログ作成

第88篇 [詩篇]

詩編中、最も陰鬱な詩のようだ。
が、少し前の私でもある。


6 NIV-新共同
----
You have put me in the lowest pit,
in the darkest depths.

あなたは地の底の穴にわたしを置かれます 影に閉ざされた所、暗闇の地に。
----


16 NIV-新共同
----
From my youth I have suffered and been close to death;
I have borne your terrors and am in despair.

わたしは若い時から苦しんで来ました。今は、死を待ちます。あなたの怒りを身に負い、絶えようとしています。
----



17 NIV-新共同
----
All day long they surround me like a flood;
they have completely engulfed me.

それは大水のように 絶え間なくわたしの周りに渦巻き いっせいに襲いかかります。
----


こういうことを思ってました。


大水は怖かったですね。

4才位の時の海で溺れ苦しむ記憶が今だに残っており、
また、まさに大水の中で溺れそうになる夢、
ヘドロのような液体に溺れ苦しむ夢も記憶にあります。


洗礼前まで、悪夢に苦しむこと頻回でした。

新約時代はイエスの福音を信じることで希望が与えられるので、
儀式とはいえ洗礼というのはありがたいものでした。


受洗した教団を去ろうが、洗礼式を受けれたということ自体が
神さまの恩寵なのでしょう。

nice!(0)  コメント(0)