So-net無料ブログ作成

マラキ書 第3章 6-18 捧げないのは、泥棒 [十二小預言書]

捧げ物をしないことが盗んでいることとなる。


8 NIV-JLB
----
“Will a mere mortal rob God? Yet you rob me.

“But you ask, ‘How are we robbing you?’

“In tithes and offerings.
人は神のものを盗めるだろうか。できるわけがない。
ところがあなたがたは、わたしのものを盗んでいる。
『何のことですか。
いつ神のものを盗みましたか。』
あなたがたは、わたしに納めるべき収入の十分の一と
ささげ物を盗んだ。
----

8 口語訳55
----
人は神の物を盗むことをするだろうか。しかしあなたがたは、わたしの物を盗んでいる。あなたがたはまた『どうしてわれわれは、あなたの物を盗んでいるのか』と言う。十分の一と、ささげ物をもってである。
----


確か、全財産を捧げたと偽りを言った夫婦に罰がくだった。
残しておいた財産が半分あったと記憶するが、
それがそうなら正直に言えば何も問題にならなかったが、
評価されたいがために「全財産」と口にした。

つまらないことで神さまに嘘を言った。
愚かなことだった。

10分の1の件だが、メルキデゼクにアブラハムがそうした以上、
それが引き継がれており、教会時代が続く間は、
それが現在でも有効でしょう、。
nice!(1)  コメント(0)