So-net無料ブログ作成

#22雅歌【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)最後に読んだのが、雅歌でした。単に詩や歌を後回しにした結果です。

700人もの妻を娶り、偶像を礼拝したソロモンとは思えない、
若さが溢れていました。
晩年のこともあるのに、ここまでソロモンが採用されるというのは、
聖書の寛大さでしょう。



ソロモンの雅歌
The song of Solomon

nice!(0)  コメント(0) 

#21伝道者の書【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)ソロモンが哲学者として神抜きで探求した反面教師の書のようだ。
よって、この性格を知らず読んでも違和感が残り、理解せず読み終えることとなる。
が、頓珍漢に聖書を通読しても、神さまは、ひとまず受け止めてくださる方でした。

10日前の21日に聖書をまがいなりにも完読し、
その数日後だと記憶しますが、
はじめて、誰かに福音を伝える夢をみました。

夢の中で、「良きサマリア人」を語っていました。
朝めざめて驚き、「私はクリスチャンになったんだ」
と、笑けてきました。

確かに違和感だけが残った書でしたが、読むだけでも価値がありました。
次の再読する日を楽しみにしておきます。



----memo

無神論者とカルト信者が好む

コヘレト=知恵ある人物  

哲学者 が相応しい

神さまを抜きに書いている

ソロモンが、神抜きで探求した自伝

目的、徹底的に悪い例を教えるため

----

①箴言と伝道者の書の違い
  箴言     ソロモンの知恵
  伝道者の書  ソロモンの愚かさ

②伝道者の書はどうして生まれたのか
  神抜きで
③キーワード
  空=虚しさ  仏教とは違う
  日の下で    
④矛盾の箇所 、 半分真偽
⑤伝道者の書も霊感を受けている
⑥ソロモンの状態 少し危ない
  この時は、一般啓示の状態 
       神を創造主としてのみ、契約はx
 
  主 ヤーヴェ 契約の神
nice!(0)  コメント(0) 

最後の誘惑 [映画]

(1988米)マーティン・スコセッシ監督の作品。
『沈黙-サイレンス』の丁寧な静的描写だったが、
この作品は過激で、同じ監督の作品なのかと苦笑でした。

原作者の想像による一種のパラレルワールド作品。
ユダの福音書を元ネタとしたイエスとユダの濃密キスシーン。
マグラダのマリアとのラブシーンと子供が生まれる脚本。

大人はウケたのでしょうが、「子どもに見せられない」
ということで、上映禁止運動まで起きたのでしょう。

マグラダのマリアを石打の刑から救うシーン、
ラザロを復活させるシーンなど、迫力と渾身のウィレム・デフォーは見応えありましたね。

自分の母親を「Who are you?」と泣かせるシーンは、
中学生の反抗期かと思わせる監督の悪意に、
「許せない」とキレる人もでてくるのやもしれません。

洗礼者ヨハネの現場にしろ、案外そうかもしれないと、
私にとっては、目から鱗の作品でした。

----
イエス様は、徴税人であれ罪人であれ、飲食を共にされた。
また、神殿での商売に憤られ壊された。
その虚飾を嫌った面を一部ウケを狙ったネタも混ぜて、
エンターテイメントとしている。

反対者の一部にマジギレしてた人もいるのでしょう。
----

先週の↓投稿に追加
http://1rin.blog.so-net.ne.jp/2017-10-22


最後の誘惑 [DVD]

最後の誘惑 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0) 

#20箴言【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)
ソロモン時代の紀元前の900年頃から、現代にも通じる
箴言が数多く残されていた。
ソロモン1人なのか、集めたのか分かりませんが、
飾らない実践的国民教育だったのでしょう。
「主ファースト」でなく、「ソロモンファースト」だったら、
箴言に採用されることはなかったのでしょう。


---memo


いろはかるた 47文字

犬も歩けば棒に当たる(江戸)
地方により異なる

「わが子」 弟子に


朝早くから、大声で友人を祝福すると/かえってのろいとみなされる
(対照的)
隣人をさげすむ者は思慮に欠けている。/しかし英知のある者は沈黙を守る。
(対照的)
nice!(0)  コメント(0) 

#18ヨブ記【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)苦難を罪の結果とする自己責任論が横行しがちだが、
忍耐ではなく信仰を持ち続けることが、テーマでした。




---memo

敬遠される書

文学書
原文 詩

韻 対句法 同じことを違った言葉で2回繰り返す
ABBA 交差対句法

古代オリエントの世界観

苦難を扱う 難問

ヨブ 実在の人物 エゼキエル書 
族長時代 ヤコブ時代 
出エジプトやモーセの律法に触れられない
家畜の頭数で富を表現する 族長時代の特徴

ソロモン時代に書かれている 口伝


・ヨブの試練


3人の友人 全ての苦難は罪の裁き よって ヨブは罪人
  
   ・夢など神秘主義的主観的に
   ・過去の伝統から
   ・知識から

   聞いていたエリフ 神は無視

・ヨブの解放
  
 ヨブ記のテーマ
    ヨブ記には答えは書いていない

 

 神はいかなる場合でも主権者であり、
   ご自身の行動について人間に説明する必要はない

  なぜ起こるのかと原因を探るのではなく
   いかに生きるべきかを問う

 ヨブは試練を通してより神と深く交わることができるようになった。


  忍耐ではなく、ヨブのように信仰を持ち続ける
nice!(0)  コメント(0) 

小原克博「政教分離──宗教の自由をめぐる国際的な論争」(講義「宗教と平和」第13回、同志社大学) [講義-神学等]

(2014日)政教分離の多様性。各国により歴史が異なるので、
政教分離の考え方、中身が当然に異なる。
最低限、これ位の知識は前提でしょうという中身だとは思いますが、
その概要を学ぶのに最適でした。

最終回でしたが、「学ぶ」というのは本来楽しいことだと実感しましたね。
今後は本とのバランスで、講義のペースを調整します。


----memo


タラル・アサド『世俗の形成』


ユグノー戦争(1562-98)
アンリ4世 ナント勅令 パリ以外礼拝自由
  1685廃止

フランスの政教分離


ライシテ(laïcité)の原則
• 「教会と国家の分離に関する法律」(1905年)により成立。
• 宗教と政治の区別、国家の中立性、公認宗教の多元性、政治
権力の独立、信条の自由。
• フランス憲法 第二条
• 「フランスは不可分にして、非宗教的、民主的、社会的な共
和国である。」


アメリカ
Separation of Church and State(教会と国家の分離)
• 合衆国憲法修正第一条(The First Amendment, 1791)
  国教樹立禁止 信教自由禁止不可

広義の政教分離 英独
  イギリス 国教あるが、実質最大限認めている
 ドイツ 持ちつ持たれつ 国家が教会税天引 公的教育で宗教教育

友好的分離 アメリカ
敵対的分離 フランス トルコ

  トルコ フランスモデル 
  ライクリック  ヒジャーブx
      国家が宗教を管理している コンコルダートに近い

ルネ・レモン『政教分離を問いなおす──EUとムスリムのはざまで』青土社、

進化論 生物の多様性 環境への適応 環境要因 偶発的遺伝学的変化
  神の創造否定
   学校教育でどう教えるか 政教分離の問題


政教分離は元々はキリスト教前提
  想定外ムスリム


• 世界人権宣言(1948年)第18条  サウジx
   宗教又は信念を変更する自由  
nice!(0)  コメント(0) 

#17エステル記【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)

神も預言者も登場せず、エルサレムに帰らなかった不信仰な人間が
救われた。
これにより、エルサレムの民は励ましを受ける。

都合の良い展開となるが、それは偶然でなく神の働きかけがあった。
一喜一憂してはならないことの例でもあった。



----memo


祈りにも触れていない人間を神さまは助けられた

bc538 5万人帰還
bc515 神殿完成 奉献式
bc476 エステル ペルシャ王妃
bc458 エズラ帰還
bc444 ネヘミヤ帰還


3つの祭

過越し祭
プリムの祭 ハマンの迫害 ペルシャ
ハヌカの祭 アンティオコス・エピファネスの迫害 
nice!(0)  コメント(0) 

小原克博「一神教と国際安全保障──世界は世俗化しているのか」(講義「宗教と平和」第12回、同志社大学) [講義-神学等]

(2014日)これまでの復習の回。

一神教の統一性と多様性だが、非一神教から眺めれば、
その中のグラデーションが歪んで見えざるを得ない。

私は現在、無教会を名乗ってますが、礼拝やミサに真面目に通ってもいるので、
強いて言うなら「無教会主義キリスト教教会派」と言うべきかもしれません。
おかしな話です。
(他の人を社会派と言うつもりはありません。)

世界中で、日々刻刻と変化する多様性を、誰も正確に掴むことはできないでしょう。


----memo

人間 死者儀礼 特定の場所に移動させる


死の美化
 

一神教の人口分布

イスラム教の中心 インドネシア マレーシア
キリスト教    アジア アフリカ

中心点の移動 

----
リスクとしての宗教

ウルリッヒ・ベック(ドイツの社会学者)
•『リスク社会』(1986年)
『〈私〉だけの神──平和と暴力のはざまにある宗教』
 

多様性の幅 キリスト教


世俗主義(secularism)リスク管理の発想
nice!(1)  コメント(0) 

#19詩篇【60分でわかる旧約聖書】 [Harvest Time Ministries]

(2016日)エステル記、ヨブ記を飛ばして、詩篇としました。
どうやら好きになったようです。

が、詩は苦手でした。
聖書を読むにあたり、詩篇は第9篇でストップし、
箴言に行きました。そして雅歌と哀歌も飛ばしました。

小学3年生の頃、算数は得意だったのですが、
ある国語の時間の宿題だったのでしょう、詩を書いたノートを提出しました。
授業時間外で個別に先生に見せたのですが、
明らかに侮蔑の表情でした。顔にださないようにはしてたのでしょう。
その時の表情は今でも残ってますね。
自分でもわかりますね。残念な子だったのでしょう。


孤島に持っていく聖書を選択するなら、

黙示録は、マズイでしょう。正気保てるのでしょうか。
雅歌も哀歌も、違いますね。孤独に死ぬにあたり、福音書も歴史書も、寂しい。

やはり、毎日寝る前に1篇づつ読み、22篇で死ぬことを望むでしょう。
ループ回数は7か12の倍数がいいかもしれません。



---memo
詩篇

ヘブル語 tehillim 賛美

叙事詩は、事実の真実性を減じるものではない


詩篇の中のキリスト

・詩篇自身の区分
1-41
42-72
73-89
90-106
107-150

・内容での区分
 イスラエルの歴史
 メシア的
 預言的
 悔い改め
 神の裁きを求める

・モーセ五書との対比

1-41 創世記
42-72 出エジプト記
73-89 レビ記
90-106 民数記
107-150 申命記


22 十字架上のキリスト
23 よき羊飼いキリスト
40 いけにえとなったキリスト Heb10
110 大祭司キリスト Heb7
118 岩なるキリスト Mat21
2 やがて来られる王 Act4

nice!(0)  コメント(0) 

小原克博「聖戦論(2)──近代日本の場合」(講義「宗教と平和」第11回、同志社大学) [講義-神学等]

(2013日)
問題は、「聖戦」そのものもだが、
「聖戦」が偽装で、秀吉のような不信仰な人間による表看板でなされたのなら、
どうしようもなく救いようがないですね。


----memo

近代日本 

パターンを学ぶ

山本覚馬
 卒業式で イザヤ2-4 
  最終回 八重の言葉でも

 徳富蘇峰 八重 対面 政府の雑誌になっている 
  襄も愛国者でした。

---

 三条教則(1872 年)

大東亜共栄圏の思想 キーワード
 大東亜戦争 聖戦 と考えられた

「八紘一宇」の精神
   海外で神社参拝義務

近衛文麿
  大正デモクラシーの中で
  「英米本位の平和主義を排す」(1918 年)

  「非常時」乱発

----

「日本的キリスト教」

日本基督教団告1967
  
内村 ペンテコステ派 例外 

 
 同志社綱領 書き換え 湯浅八郎追い込まれる 国賊呼ばわりされながら
  新島の写真から神棚
    内部でも争い  妥協して戦後を迎える 
  上智でも明治学院でも

----
仏教の場合

本願寺派 1936 神祇不拝の放棄 

 その後、「真俗二諦」は「王法為本」に修正される

  1940『教行信証』の不読の箇所を決定。

• 1995 年、浄土真宗本願寺派・大谷光真門主「宗祖の教えに背き、仏法の名
において戦争に積極的に協力していった過去の事実を、仏祖の御前に慚愧
せずにはおられません」。

----
聖戦

宗教だけでなく、ナショナリズム 国家そのものが疑似宗教となり暴走
排外的な愛国心

戦いを善と悪の闘争と見なす (比例性の原則無視)
• 存在論的な次元での善悪の峻別が聖戦論の第一の特徴である。

戦闘員非戦闘員の区別もなくなる (区別の原則無視)


世界を戦争状態として
 Mark Juergensmeyer 終末思想を舞台として コスミック戦争
nice!(0)  コメント(0)