So-net無料ブログ作成
検索選択

第4章 1-17 神の罰 [エゼキエル書]

イスラエルの罪は、死罪を逃れても、窮乏を与えられた。

17
----
at they may want bread and water, and be dismayed one with another, and pine away in their iniquity.
これは彼らをパンと水とに乏しくし、互に驚いて顔を見合わせ、その罰のために衰えさせるためである。
----

死罪の方が楽かもしれない。
窮乏で、衰えさせられもする。

恐ろしい罰を受けている中で、神に戻り、許しを請わなければならない。

神に悪態ついても事態は悪化するだけでしょう。