So-net無料ブログ作成
検索選択

第52章 1-34 バビロン王と過ごす [エレミヤ書]


最終章は概要だった。

最終節はユダの王だったエホヤキンのことだった。

33-34
----
and changed his prison garments. Jehoiachin ate bread before him continually all the days of his life:
nd for his allowance, there was a continual allowance given him by the king of Babylon, every day a portion until the day of his death, all the days of his life.
こうしてエホヤキンは獄屋の服を脱いだ。そして生きている間は毎日王の食卓で食事し、 彼の給与としては、その死ぬ日まで一生の間、たえず日々の必要にしたがって、バビロンの王から給与を賜わった。
----

一応、丁重に扱ってくれたが、臣下扱いだったようだ。
給与が必要に従ってということなので、力を蓄えさせないためのようだ。

神から離れたら死を意味するが、どちらがいいのでしょうね。