So-net無料ブログ作成

第48章 1-47 モアブのために嘆く [エレミヤ書]

モアブを主は滅ぼすこととした。

35-36
----
Moreover I will cause to cease in Moab, says Yahweh, him who offers in the high place, and him who burns incense to his gods. Therefore my heart sounds for Moab like pipes, and my heart sounds like pipes for the men of Kir Heres: therefore the abundance that he has gotten is perished.
主は言われる、わたしは犠牲を高き所にささげ、香をその神にたく者をモアブのうちに滅ぼす。 それゆえ、わたしの心はモアブのために笛のように嘆き、わたしの心はキルヘレスの人々のために笛のように嘆く。彼らの獲た富が消えうせたからである。
----

外国に攻めさせた。どうやら根絶やしではないようだが、
富が奪われることとなった。

これは、主の剣によってなされた罰であった。

モアブは、アブラハムの甥のロトから産まれた部族だった。
神は、特別にソドムとゴモラを滅ぼす際に助けたのがロトだったが、
こういう結末となってしまった。

だから神も嘆かれたのでしょう。