So-net無料ブログ作成

第16篇~第17篇 [詩篇]

ダビデの詩である。
天で目覚めたとき、満ち足りるかどうかが問題である。

17-15 NIV-JLB
----
As for me, I will be vindicated and will see your face;
when I awake, I will be satisfied with seeing your likeness.
しかし、私の関心は富にはなく、
私が神を見ているかどうか、
また、神と正しい関係にあるかどうかにあります。
私は天で目覚めるとき、
この上ない満足感にひたるでしょう。
神の御顔をじかに見るからです。
----

口語訳
----
しかしわたしは義にあって、み顔を見、目ざめる時、みかたちを見て、満ち足りるでしょう。
----


文語訳
----
されどわれは義にありて聖顏をみ 目さむるとき容光をもて飽足ることをえん
----


文語訳では飽き足りるとしている。
不敬にならないようだ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。