So-net無料ブログ作成

第8章 1-16 太陽を拝む [エゼキエル書]

エゼキエルは神様に幻で連れていかれて、イスラエルの異教への傾倒を見せられた。

16
----
He brought me into the inner court of Yahweh's house; and see, at the door of Yahweh's temple, between the porch and the altar, were about twenty-five men, with their backs toward Yahweh's temple, and their faces toward the east; and they were worshipping the sun toward the east.
彼はまたわたしを連れて、主の家の内庭にはいった。見よ、主の宮の入口に、廊と祭壇との間に二十五人ばかりの人が、主の宮にその背中を向け、顔を東に向け、東に向かって太陽を拝んでいた。
----

太陽を拝んでいた。
日本では太陽と月を「日月両神様」と言う某宗教もある。
太陽を拝んでいる訳ではなかったのですが。

その人たちは決して悪い人ではなかったのだが、
イエスは存在しなかったと話がかみ合わなかった。
まぁ、いろいろありますね。

聖書で、太陽を拝む箇所ははじめてなので、うれしかったですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0