So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

#62 世界最古の文明都市バビロンと言葉の混乱 聖書の真実シリーズ12 高原剛一郎 [HCA]

(2017日)
私にもニムロデがいて、傲慢だったと悔いては、またしばらくして、繰り返します。
それでも、かなり丸くなったと思います。

確かに、神さまは壊れた人を修理できる人でした。
私は修理中なのだろうと苦笑でした。


---memo

元麻薬中毒の教誨師

麻薬  中枢神経麻痺 骨までシャブられる
覚せい剤 中枢神経興奮 全能感 ヒロポン 疲労がポーンと取れる


「人は変わります」

説教ではなく体験談

神さまは壊れた人を修理できる


ナチス 世界の3分の1のユダヤ人を殺した

進化論で説明できないこと
 言語能力 文法がある
 言語学者 脳に組み込まれている 部位がある 3歳まで

 世界4000の言語 古い言語ほど複雑な文法
  
 
 英語← ドイツ語 ←ゲルマン語ゴート族 ←←←インドヨーロッパ語族
    ←サンスクリット語 解読大川周明 神谷美恵子

 昔ほど複雑


 創世記11

 ノア8人家族 「人の先祖は人だった」

 バベルの塔 天文台  アスファルト ギリシャ語
           ア 否定 スファルト落とす
             洪水がきても大丈夫なように
   神に対する反逆
 ニムロデ  

  70の民族に

   その後突然 世界同時多発 高度文明

   1800年後 ネブカデネザル再建 首都として
nice!(0)  コメント(0) 

第10章 1-20 受肉前キリストに出会う [ダニエル書]

1
----
In the third year of Cyrus king of Persia, a revelation was given to Daniel (who was called Belteshazzar). Its message was true and it concerned a great war.
ペルシヤの王クロスの治世の第三年に、ベルテシャツァルとも呼ばれたダニエルは、もう一つの幻を見ました。それは、いつか必ず起こる出来事について、すなわち、打ち続く戦争や悲惨による激しい苦難の時代のことでした。
----

この幻で、受肉前のイエスを見たそうだ。

5
----
I looked up and there before me was a man dressed in linen, with a belt of fine gold from Uphaz around his waist.
突然、目の前に、亜麻布の衣服をまとい、腰に純金の帯を締め、光り輝く肌をした人が立っているのが見えたのです。
----


夢なり幻を見て、未来のことなど意味のあることを語ってくれる人がいたら、
キリストか御使いということなのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

第9章 1-27 メシア預言と生贄の廃止 [ダニエル書]

27
----
He will confirm a covenant with many for one ‘seven.’[h] In the middle of the ‘seven’[i] he will put an end to sacrifice and offering. And at the temple[j] he will set up an abomination that causes desolation, until the end that is decreed is poured out on him.[k]”[l]
この王は、神の民と七年の条約を結ぶが、その期限の半ばで約束を破り、ユダヤ人がいけにえとささげ物をささげるのをすべてやめさせる。それから、その恐ろしい行為の絶頂として、この敵である王は神の聖所を徹底的に汚す。だが、神の時と計画に従って、この悪者に断固たるさばきが下される。」
----

AD70に神殿が破壊され、生贄を捧げることができなくなった。
キリスト教が捧げものをしなくなったのが、その影響もあるが、
ダニエル書の段階で、ユダヤ人のいけにえとささげ物の廃止が、預言されている。


神には時間の概念が無く、過去も現在も未来も1点にあり、
その知識の一部を預言者に語るのでしょうが、
このダニエル書は、恐ろしいまでの預言でした。
nice!(0)  コメント(0) 

あなたの知らない世界史『ロシアの怪人ラスプーチン』 [映像]

(2010米)

ロシア公文書の中に、事件直後の写真があった。

犯人は、ロシア帝国貴族のユスポフ。事件から10年を経て証言を公開したようだ。

中庭に積もった雪に血痕の写真
川から引き揚げられた直後の写真
殺害直後の生々しい写真

が、法病理学と弾道学からユスポフの証言とは一致しなかった。

ユスポフはオックスフォードに留学していたが、
そこでの友人が、イギリス諜報部員となり、ロシアの軍服を着ることとなっていた。

写真からは遊び人には見えなかったですね。
-----
彼は妻を捨てて信仰に走るという、釈迦のような不道徳をやらかし、特殊能力を得た。
さらに、貴族社会で不倫に走ったようだ。
こういうことを神さまがお喜びになるはずがない。

このラスプーチンを皇帝夫妻は重宝し国を傾かせた。
カトリック国であれ正教国であれ、乱れれば神様は滅ぼしにかかられる。

そして、ヘブライ語聖書に度々記されてるがごとく、
完全に滅ぼされることなく、残りの者に復活させる。
まさに、聖書の実現のようなことが起こっている。
-----
本日の↓投稿に追加
http://1rin.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19-1


nice!(0)  コメント(0) 

#74  終末時代の前兆、世界大戦とイスラエルの再建 高原剛一郎 [HCA]

(2017日)スイカに青酸カリは怖いですね。
自分が打った妙手が、同じ手で返される。
それを予測できなかったとするのは酷でしょうが、
現実の国際政治は、人間の意思を超えるとのことでした。

ラスプーチンの悪業を皇帝夫妻が黙認する。
それがサラエボ事件に不介入のつもりが、別の意思が働き、
ww1となり、ロシア革命となる。

肝心なところで神さまかと思われる強引な働きかけがある。
それにより歴史が動くことが少なくなくあるのでしょう。

ラスプーチンの特殊能力も神さまが与えたが、
善悪で測れない神さまの恩寵の結果であっても、
人間側は、悪に対峙するよう試されているのでしょう。


----memo

スイカの脅し


マタイ24 エルサレム出る

神殿 bc20~ad30 現在進行形で工事中 ad64まで

標高800m 石570トン 大阪城最大107トン



世の終わり

7年の艱難時代の前兆

最初に救い主だと口にしたのは、イエス・キリスト
偽メシア いつの時代も

人類史、記録されてる戦争15000
9/27現在34

2030より太陽活動低下 ミニ氷河期

飢饉地震 神が

歴史は人間が作っていくが、結果は人間の意思を超えている


ウィーン 町全体が美術館

フランツヨーゼフ 王権神授説信仰
息子 ルドルフ 父大嫌い反対
  愛人と死体で見つかる。変死 心臓麻痺として揉み消し

 弟フェルデナンド皇太子に
   召使の女性ゾフィー チェック人2級市民
  嫁いびり
     6/28 結婚記念日 サラエボ 
   
  スラブ語 南をユーゴ 南スラブ人の国

     セルビア 6/15 国恥記念日  

 オーストリア グレゴリウス暦
 セルビア ユリウス暦 13日のズレ

 ドイツ ウィルヘルム2 ヨット は即決OK
  セルビアに最後通牒


1 ロシア 1904 息子アレクセイ誕生血友病 →ラスプーチン

 不道徳と 青酸カリ ピストル 死なない
 皇帝は止めず 部下見放す

2イギリス
   繊維   ドイツは重化学工業

3フランス アルザスロレーヌとられてる


ロシア 「やっぱやる」

ww1 米石油輸出 世界覇権が米に移行
  イスラエル建国の導火線

 ベルサイユ条約

  ドイツ 負けた原因 ユダヤ人に
   弾薬を空気から無尽蔵に作れるようにしたのがユダヤ人
   最も過酷に貢献したが、
nice!(0)  コメント(0) 

#37 日本に影響を与えた聖書 ~天皇家とバイブルの邂逅~ 高原剛一郎 [HCA]

(2016日)信長が古事記を創作だと明確に理解しており、
権力者が権威に命令を出させるくだりを彼も理解していたという。
近世での拒否反応は無理もないかと思われますが、
東京裁判が済めば距離が生じたというのもリアリズムなのでしょう。
神への侮辱ならペナルティーがあるでしょうが、
それが具体的にどの現象かは神のみぞ知るということなのでしょう。


---memo

天皇に許可求めて ザビエル1549 鹿児島

ヤジロー 聖書翻訳最初 マタイ福音書ひらがな
 ヤジロベーの由来  日本に帰ることを迷った

当時の京都 荒廃 義輝不明 天皇も


戦国 終戦後 現在


戦国時代 キリシタン 竹内さんみ 当時の天皇に 伴天連追放令1565
正親町天皇 「人肉食うな」根拠なし

   1565 松永久秀 将軍暗殺
      信長が義昭を担ぐ

  フロイスの通訳 琵琶法師クリスチャン
    信長「泥棒しにきただろ」
    法師「その通りです。魂、盗みにきました」


  中国で、 手紙 トイレットペーパー 
       汽車 自動車


  デウス 神はややこしいので、  アマデウス モーツアルト
                  アマ 愛される

 
  ・ 古事記 太安万侶 稗田阿礼 説話集を編集 物語


  ・m23 内村不敬事件 首 家投石 妻心労死

  ・昭和
    治安維持法 対象 左派→自由主義者→保守→宗教

  ・終戦直後
    東久邇宮 「イエス・キリストが必要」

  植村 環 トルーマンに親書→金箔の聖書
   週1聖書研究会 3兄弟毎週 昭和天皇3回に1回

  昭和天皇4-15才 足立タカ 新渡戸稲造
   皇太子時代執事 山本信次郎 カトリック
   即位 執事  珍田捨己 メソジスト牧師 枢密院顧問 外務次官
          小村寿太郎のポーツマツ条約の際の1番の相談相手

  秩父宮 遺書 遺体は医学部に検体 火葬 無宗教形式

  高松宮 ICU名誉総裁 
    開校訓示 

  三笠宮 東大研究員 旧約聖書研究 ヘブライ語ペラペラ
     紀元節阻止に動く

 
S15=2600 戦闘機「ゼロ戦」命名

  1946 5/3 - 1948 11/12 東京裁判

 東京裁判終わると距離
nice!(0)  コメント(0) 

第8章 1-27 預言者ですら理解できない夢 [ダニエル書]

神さまは、ダニエルにも分からない内容の夢を見させるようだ。

27
----
I, Daniel, was worn out. I lay exhausted for several days. Then I got up and went about the king’s business. I was appalled by the vision; it was beyond understanding.
こののち数日間、私は病気になって床についてしまいました。その後、ようやく起き上がり、王に仕えることができるようになりましたが、夢のことで思案にくれるばかりでした。その意味が理解できなかったからです。
----

ダニエルにすら理解できない夢を神さまは与える。

人間の側は、その夢が無価値な幻想なのか、
何か意味があるのか、瞬時には分からない。

それでも、とりあえず保留にして、歩いていくしかないということなのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

第7章 1-28 ダニエルの夢 [ダニエル書]

ダニエルは他人の夢を解読することができた。
が、自分の夢で分からないこともあった。

この章は「4匹の獣」の意味だった。

その解読を、夢の中での王座の近くにいた人物に聞いたという。

渡辺謙主演の映画『インセプション』も夢の中の自分が夢を見、
しかも自らの主体的意思が働いていたが、それに近かったと記憶する。


28 NIV-JBL
----
“This is the end of the matter. I, Daniel, was deeply troubled by my thoughts, and my face turned pale, but I kept the matter to myself.”
夢はそこで終わりました。目を覚ますと、私はひどく動揺し、顔色も恐怖で青ざめていました。夢で見たことは、だれにも話しませんでした。」
----


私は、このブログで夢のことを時々書くが、全て書く訳ではない。
意味不明、常識的には荒唐無稽、等々で、
気になるものはあっても、ほとんどが無意味だと思いますね。
nice!(1)  コメント(0) 

第6章 1-28 速やかなる朝令暮改 [ダニエル書]

ペルシャのダリヨス王は、120の州を3人の大臣に担当させた。
その1人がバビロン捕囚で連れてこられたダニエルだった。

が、王に重用され嫉妬を買い、高官たちは王への個人崇拝令を
王に署名させ、日に3度の礼拝をしているダニエルを逮捕した。
ライオンの穴に入れられることとなったが、
翌朝までダニエルは無事だった。これは神の加護としか考えられなかった。

王は朝まで眠ることができず、ダニエルの元に駆け付け助けた。

そして言った。

27  NIV-JLB
----
He rescues and he saves;
he performs signs and wonders
in the heavens and on the earth.
He has rescued Daniel
from the power of the lions.”
この神はご自分の民を救い出し、
危険から守られる。
天と地において、驚くべき奇跡を行われる。
ライオンからダニエルを救い出してくださったのは、
実に、この神だ。」
----

ダリヨス王が賢人であるのは、
一時的に自分への個人崇拝にサインしたが、
この1つの事例で、間違いを認め、宗教政策を変更したことだった。

間違いは速やかに改める。
それが一番大事なのでしょう。、
nice!(0)  コメント(0) 

第5章 1-31  一線超えた王 NIV-JLB [ダニエル書]

ネブカデネザル王が、7年の罰で、主に敬虔となったが、
その孫のベルシャツァルは、そういう経緯を知ってはいたが、
エルサレムの神殿の杯で他の神々を祝うことなど、
随分と勇気のある行動をとった。

その宴会上で、指が現れ文字が書かれた。
その解読はダニエルにしかできなかった。

ダニエルは断ったが褒美を貰うこととなった。

が、

30-31
----
That very night Belshazzar, king of the Babylonians,[h] was slain and Darius the Mede took over the kingdom, at the age of sixty-two.[i]
その夜のうちに、カルデヤ人の王ベルシャツァルは殺され、メディヤ人ダリヨスが都に入り、その国を支配するようになりました。時に、ダリヨスは六十二歳でした。
----


恐らく、ダニエルの解読を聞いて、王は反省したのでしょうが、
もはや遅かったのでしょう。


この王は、ネブカデネザルの経緯を知っていて、
神を冒涜侮辱する行為をした。

神は、あるラインを超えた者は、たとえ少しばかり反省しようが、
容赦しない、ということでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -