So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第5章 1-16 [雅歌]

最近、NIVの列王記も読んでいるのですが、まだ読みやすいですね。
が、雅歌は、比喩が多いのもあり、私は苦手です。



10 NIV-JLB
----
My beloved is radiant and ruddy,
outstanding among ten thousand.

私の愛する方は日焼けして魅力的で、
ほかのどの男の方よりすてきです。
----


人口が100万いたとして、1万という数字を出すことに含みがあった場合、
本当は嫌っているのかもしれません。

どう解釈したらいいのでしょうかね。
nice!(1)  コメント(0) 

第4章 1-16 [雅歌]

恋人のことを表現するが、真面目に言っているのか、
ウケを狙っているのか、よく分からない章だった。


2 NIV-JLB
----
Your teeth are like a flock of sheep just shorn,
coming up from the washing.
Each has its twin;
not one of them is alone.

あなたの歯は、
毛を刈って体を洗ってもらったばかりの
羊の群れのように真っ白で、きれいな歯ならびだ。
----

これを聞いた相手が感動するとも思えないのですがね。
nice!(1)  コメント(0) 

第3章 1-11 [雅歌]

7 NIV-JLB
----
Look! It is Solomon’s carriage,
escorted by sixty warriors,
the noblest of Israel,
ごらんなさい。
あれは六十人のえりぬきの勇士に守られた、
ソロモン王のみこしです。
----

夜の警備で60人必要で、
王が徘徊すれば人間が動くということのようだ。


nice!(0)  コメント(0) 

第2章 1-17 [雅歌]

ソロモンと恋人との歌のようだ。


2 NIV-JLB
----
Like a lily among thorns
is my darling among the young women.

そう、ゆりのようだ。
私の愛する人とほかの娘たちを比べたら、
いばらと、その中に咲くゆりの花ほども違う。
----


誰にも言っているとしたら、それは嘘にならないのだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 

第5章 1-22 [哀歌]

主から離れた罰が下った。
悲惨だった。

4 NIV-JLB
----
We must buy the water we drink;
our wood can be had only at a price.
飲み水にさえ、金を払わなければならなくなりました。
たきぎを買おうとすると、
とほうもない値段をつけられます。
----

どの町や村も川の近くで、普通は家族の誰かが、
毎朝なり容器に入れにいくのが習慣だったのでしょう。

それが、近代でもないのに
水までお金を払わなければならなくなった。
nice!(0)  コメント(0) 

第4章 1-22 [哀歌]

エルサレムが落ちた理由。


13 NIV-JLB
----
But it happened because of the sins of her prophets
and the iniquities of her priests,
who shed within her
the blood of the righteous.

神がそれを許したのは、
罪のない者の血を流して都を汚した
預言者や祭司たちの罪のためです。
----


一般の人々が悪に走るのも、預言者や祭司の罪が原因となる。

聖書では何度も繰り返される、罪のない者の血は最も忌むべきことで、
これを容認すること自体が心の汚れであり、神から離れる罪となる。

nice!(0)  コメント(0) 

第3章 1-66 [哀歌]

66節の長い哀歌でした。
昔なら諦めてましたが、ようやく読みました。

48-49 NIV-JLB
----
Streams of tears flow from my eyes
because my people are destroyed.

My eyes will flow unceasingly,
without relief,

同胞が滅んでいくのを見て、
昼となく夜となく、涙があふれ出ます。
----

nice!(1)  コメント(0) 

第2章 1-22 [哀歌]

預言者と称する者が人の願望を言う。


14 NIV-JLB
----
The visions of your prophets
were false and worthless;
they did not expose your sin
to ward off your captivity.
The prophecies they gave you
were false and misleading.

預言者たちは、多くのまやかしを預言しました。
あなたの罪を指摘して、
何とかしてあなたが奴隷にならないようにしようと、
努力することもありませんでした。
うそを並べ立て、
万事うまくいくと言ったのです。
----

現代での北朝鮮の問題でも、
北朝鮮を過小評価し、アメリカにビビりまくって、
「CVIDを飲むか拒否すればスグに軍事制裁かの2択だ」との声もあったが、
似たようなものでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

第1章 1-22 [哀歌]

NIV-19
----
“I called to my allies
but they betrayed me.
----

JLB
----
私は同盟国の助けを求めましたが、
彼らは少しも役に立たず、がっかりするばかりでした。
----

口語訳では、「愛する者」とある。



nice!(0)  コメント(0) 

第140篇~第142篇 [詩篇]

141-10 NIV-JLB
----
Let the wicked fall into their own nets,
while I pass by in safety.

その罠には彼ら自身がかかり、
私は難を免れることができますように。
----

悪人が自分の仕掛けた罠に引っかかるということは、
ボーっとしているからもあるでしょう。
露骨ですね。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -